Top > 鳥のペット保険

鳥のペット保険

ペットとして根強い人気を誇るのが、セキセイインコや文鳥などの鳥です。何世代も飼育している熱心な愛好者も多く、ペット保険でも加入できる保険はいくつもあるようです。ペット保険でおすすめとされるものを挙げてみましょう。
充実した保障がお得な保険料で受けられると評判を呼んでいるのが、日本アニマル倶楽部・PRISM(プリズム)のオリジナルプランです。通院保障が60日、入院では30泊まで対象となっており、多頭割引もありますからペアで鳥を飼っている方には適しています。 掛け金は1月1,100円の固定制で、加齢による掛け金アップがないというメリットも。
アイペットクラブも人気があります。節約プラン(980円~1,280円)があって、ペット保険の中でも保険料を抑えたタイプを探している飼い主さんには向いているでしょう。
アニコムのどうぶつ健保もおすすめです。 保険と提携してどうぶつ健保に対応した病院なら、窓口で給付金分を精算してもらえる便利さが特徴です。それから、オウムやヨウムなどの大型になると30~40年以上生きる長命な鳥もいますから、ペット保険では加入年齢にも注意しておきます。インコ類などでは加入年齢が生後30日から5歳前後に設定されていることがほとんどなものの、ペット保険には加入年齢を20歳未満までとしているところがあり、オウムなどの長生きする鳥の場合にはそのような保険が最適です。

 

 もろみ酢ダイエット  美腰ダイエット  足ダイエット  商品先物取引  水虫
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
うさぎ・フェレットのペット保険(2009年5月23日)
鳥のペット保険(2009年5月23日)
爬虫類のペット保険(2009年5月23日)
犬のペット保険(2009年5月23日)
猫のペット保険(2009年5月23日)